風水

玄関の置物で運気アップ

玄関は、「家の顔」であるとともに運気が出入りする場所。
外からの悪い気はブロックし、よい気を呼び込むのが、玄関での風水のポイントです。
そのためのイチ押しは、正八角形の風水鏡。
八角形は、四方八方、つまり森羅万象から幸運を呼び込む風水の形。
鏡が邪気を跳ね返し、よい気だけを呼び寄せて、家の中に拡散します。
普通の四角い鏡にも、邪気を跳ね返す効果はありますが、風水的なキーポイントの玄関には、ぜひ八角形の鏡を飾りたいですね。
また、お店の玄関などでよく見かける盛り塩も、厄よけには効果大です。

★鏡
玄関に鏡を置くと、悪い運気を跳ね返し、良運を呼び寄せてくれます。
ただし、玄関を入った真正面に鏡を置くと、よい運を跳ね返してしまうので、よくありません。
玄関に入って左側なら金運が、右側なら人間関係運がアップします。

★盛り塩
外から悪い運気を持ち帰ってしまうことがあります。
その際の強力な厄よけ方法が、盛り塩。必ず天然塩を使い、小皿に盛って指でギュツと押さえ、山形にします。
一対で置くのがベストですが、1ヶ所だけでもOK。
玄関付近であれば、置き場所は問いません。

★招き猫
招き猫は強力な開運アイテム。
右手を上げた猫は「お金」を、左手を上げた猫は「人」を招くといわれます。
両手を上げた招き猫は、素材も、富をふやすといわれるパワーストーンのタイガーズアイ。
いい運気をいっぱい引き寄せてくれそうです。

★印鑑入れ
宅配便の受け取りのため、印鑑やベンを玄関に置いてある家庭は多いもの。
けれども、印鑑はいわば自分の分身。
むきだしで置くのは、風水的にも感心しません。
きれいなお菓子の空き箱などでかまいませんので、中に入れ、外から見えないようにしましょう。

 

Return Top