風水

子ども部屋の置物で運気アップ

子どもが元気に育っていくには、個性や才能が伸びる発展運や、健康運が欠かせません。
勉強にしろ運動にしろ、その子のよいところが順調に伸びていくよう、見えない力で後押ししてくれるのが、最強のパワーストーンである水晶や、フクロウの置物などです。
これらは一種のお守りなので、置き場所はどこでもかまいません。
本人の見えないところに置いておいても、子どもの成長を見守ってくれます。
また、片づけの習慣を身につけさせる意味でも、元気が出る色の「なんでも箱」を部屋に置くのは、とてもお勧めです。

★水晶
水晶は、あらゆる運気アップに効く、最強のパワーストーン。
子ども部屋に置くと、子どもの才能が表に出て開花するのを助けてくれます。
子どもがおもちゃにしてしまうのが心配な場合は、本人の目につかない場所に、そっと置いておきましょう。

★木の本棚
本棚や机、ベッドなどは木製のものが吉。
木はスクスクとまっすぐ伸びる「成長のエネルギー」を宿しているからです。
新調するなら小型のブックスタンドが、価格も手ごろでお勧め。
そして、読み終わった本は本棚にしまう習慣をつけさせましょう。

★フクロウの置物
フクロウは福が来る「福来」、富と長寿をもたらす「當久老」、苦労知らずの「不苦労」などといわれる縁起のよい動物。
学問や叡智の神様としても古くから親しまれてきたので、フクロウの置物は子ども部屋にピッタリの開運アイテムです。

★なんでも箱
遊び道具を出しっぱなしにしないよう、ひとまとめに入れておく「なんでも箱」を置いてあげましょう。
色は「ビタミンカラー」と呼ばれる鮮やかな原色がお勧め。
黄色やオレンジ、青、赤、緑などの原色は、子どもに元気なパワーを与えます。

 

Return Top