風水

お風呂の置物で運気アップ

おふろは、体の汚れを落とすとともに、悪い運気を落とす“厄落としの場所”でもあります。
トイレと同様、水にまつわるところなので、運気がパワーダウンしやすい場所。
とはいえ、物を飾るのも不衛生なので、色の持つパワーをバスグッズに活用し、運気アップをしましょう。
天然・塩をお湯に入れて入浴するのは厄落としに効果的ですが、浴槽のタイプによっては、お湯に塩を入れてはいけないものもあるので、事前に確認を。
塩の代わりに、おちょこ1杯程度の日本酒をお湯に入れるのも、厄落としの効果があります。

★花柄のバスマット
バスマットは、おふろで清めた体が最初に触れる物。
こまめに洗濯をして、清潔なものを使いましょう。
バスマットは花柄で、厄を落とすラベンダー色(紫色)や、家族・人間関係をよくするピンクなどが使われているものがベストです。

★天然塩
嫌なことがあった日や、運気が落ちていると感じたときは、シャワーではなく浴槽にゆったりつかるのがお勧め。
厄を洗い落としてくれますO浴槽のお湯に天然塩をひとつかみ入れて入浴すると、厄落としの効果がより高まります。

★洗面器
陰の気がたまりやすいおふろは、洗面器などを陽の気の強いカラーの物に換えて、運気アップを図りましょう。
ピンクは、陽の気を高めるのでお勧めです。
ピンクのほか、黄色も陽の気が強いので、浴室や洗面台の周辺にお勧めの色。
金運・仕事運・家庭運アップに役立ちます。

★石鹸皿
石けん皿、シャンプー・リンスの容器なども、色のパワーを活用すると運気アップの効果大。
いちばんのお勧めは、やはりピンク。
ピンクには癒し効果もあり、美容運アップに効果的なので、少なくとも、肌をきれいにする石けんの容器は、ぜひピンクにしたいですね。

 

Return Top