恋愛運アップ

「幸せメイク」で恋愛運アップ

あなたは一日に鏡をどれぐらい見ますか?
実は鏡を見る時間と幸福度は比例しています。
幸せな人ほど、鏡で自分を見る時間が長いのです。

これは、どれだけ自分を好きかということにもつながります。
自分を嫌いな人は、ほとんど鏡を見ないものです。
女性の場合は、ほとんどメイクをしないし、おしゃれもしたがりません。

ですから、メイクやおしゃれをすると、自分を好きになって鏡を見たくなり、やがてそれが幸福につながるのです。

きれいになったら気持ちがウキウキして前向きになり、ささいなことは気にならなくなります。
このウキウキ・ワクワクした楽しい気分を、私は「幸せバリア」と呼んでいます。

幸せバリアを張り巡らせておけば、例えばご主人やお姑さんが小言を言っても、スッと聞き流せます。
たとえ傷ついても、すぐに立ち直れます。
子どもだって、キラキラしたお母さんのほうが好きですよ。
さらに、自分の機嫌がよければ周囲の人もいい気分になってきて、人間関係がうまくいくのです。

それにブスッとしているより、ニコニコしているほうがずっと美人に見えるもの。
恋愛運も確実にアップします。

あるところにメイクもせずに暗い顔をしている女性がいました。

彼女に声をかけてみると「自分の顔が嫌、性格も嫌、自信が持てない」と言います。
30代なのですが、ずいぷんと老けて見えました。

そこで、私か彼女にメイクをしたところ、じっと鏡をのぞきこんでいました。
そして、表情がみるみる輝いていったのです。
数時間後に交わした彼女との会話は、まるで別人のように明るく元気なものでした。

また、20代の女性については、私かメイクをしてあげたら、周囲の「きれい!」という言葉に「うれしい」と感極まって泣きだしてしまいました。
私の「あなたはとてもいい子だよ。そのままで最高だよ」という言葉に彼女は笑顔でこたえ、そして、自分のことを好きになれそうだと言ったのです。

だれもがほんとうはきれいなのです。
「私はきれい」ということに気がつくと、自分を認め、好きになれます。
そして、幸せそうな表情が、ほんとうに幸せを運んでくるのしです。

 

Return Top